2016年02月01日

がんばれ小保方晴子氏!ネット売り上げ一位のあの本とは?

あえて「教育」のカテゴリーに入れてみました。

小保方晴子氏。
ってなんか貴乃花を思い出すわ。

まだ32歳。
ぜんぜんやり直せるし、頭はいいんだろうから、いろいろまだ可能性がありそう。
科学者ならこうあるべき、とかいう思考回路もどうかと思うけれど。
もうちょい柔軟なほうがよくないですか。

以下記事引用です。

STAP細胞の論文不正問題をめぐり元理化学研究所研究員の小保方晴子氏(32)が執筆した手記が波紋を広げている。一連の騒動を謝罪する一方、実験の一部は再現できていたとの主張に、理研関係者からは「科学者なら科学の場で議論すべきだ」などと困惑の声が上がっている。

ちなみに手記はこれ。
あの日 [ 小保方晴子 ]

あの日 [ 小保方晴子 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

posted by トレンドさん。 at 23:08| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

TOEIC久々10年ぶりに改定。難しくなるよねー。

ごちゃごちゃわたしが語るより、まずは読んでほしい。
以下は引用。

英語によるコミュニケーション能力を測定する「TOEICテスト」の出題形式が、2016年5月から一部変更されることになった。

 TOEICテストは1979年に第1回公開テストを実施。06年に出題形式が大幅改訂されており、今回は10年ぶり2度目の大改訂となる。日本では人事考課の要件として採用している企業も多く、年間延べ240万人(14年度)が受験するテストなだけに、注目度は高い。11月15日、日本の運営元である国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が都内で記者発表を行い、開発元であるETS(米国ニュージャージー州)のフィリップ・エバーソン博士らが詳細を説明した。

 それによると、16年のTOEICテストからは、3人以上の人物による会話問題、音声で聞いた内容と問題用紙に印刷された図表を関連づけて答えさせる問題、「インスタントメッセージ(チャット)」など近年利用されるようになったツールで複数名がやり取りを行う問題などを新たに採用。これまでに比べて、より実践的かつ日常的なコミュニケーション能力が測れるよう工夫が施されているという。

 そのうえで「リスニングセクション(45分間・100問・5〜495点)とリーディングセクション(75分間・100問・5〜495点)から成るテストのレイアウトはこれまで通り。調査・検証を重ねて、難易度に変化が生じないよう設計されており、これまでのスコアと新たなスコアは同じ評価となります」(IIBC R&D室長・三橋峰夫氏)と、テストとしての質や一貫性が担保されていることが強調された。

いままでの攻略本が無に帰すことになるレベルの改定。
まあ攻略本で得点できる資格がはたして語学力とイコールといえるかは正直わからないけど、いずれにしても今まで高得点だった人がおそらく落ちる、あるいは、今まで取れなかった人が逆に得点があがる、という逆転がありそうな予感。

おれがこれ、使ってたけど来年以降は役に立たなくなるんかな。

posted by トレンドさん。 at 22:50| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

「コサイン教えて何になる」@鹿児島県知事の名言?

鹿児島県の伊藤祐一郎知事が、27日に開かれた県の総合教育会議で、
女性の高校教育のあり方について、

「高校でサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」
「それよりもう少し社会の事象とか植物の花や草の名前を教えた方がいいのかなあ」
と述べていたことが分かった。

知事は28日の定例記者会見で「口が滑った。女性を蔑視しようということではない」と
発言を撤回する考えを示した。

個人的には同意なんだけども。。。
女性限定じゃなく、男性も含め三角関数は微妙。
かといって植物の花の名前は小学生でいいとは思うから、まあ失言といえば失言なのかな。

役に立つか立たないかは個人によるので、全否定はしないけれど。
理系の進学考えている人や、就職先がそっち系の人には不可欠な知識だとは思うコサインも。

とはいえ、おれは文系。
かつ、大学入ってからいままで1度も三角関数は使っていない。
しいていえば、塾講師だったので、教えるときに仕方なく、という程度。

いらないよね・・・
必修にする必要があるのかは正直微妙。

国語増やしたほうがいいと個人的には。
日本語話せない日本人が多い気がする。

というわけで、今日は鹿児島ネタを


posted by トレンドさん。 at 20:36| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。