2016年01月30日

松坂大輔。先発ローテ入りなるか注目の2016年@ソフトバンクホークス。

ソフトバンク一強時代に突入しつつあるパリーグです。

松坂、和田あたりの海外帰国組が仮にぽしゃっても問題ないだけの投手陣がいるのがすごい。
さすがベイからの監督要請は断った工藤監督だけはある。
ベイじゃこの戦力は整えてもらえない。

気づいたら35歳かあ松坂。
早いな、と思う。
山本昌みたいな投球術があるわけでもないので、はたしてこれから5年くらい、どういった成績を残すのか、注目しています。
先発ローテに入るだけでも今のソフトバンクは激戦。
和田ともどもベテランが1,2枠もっていくくらいの気合でキャンプいってほしいな。

というわけで以下引用です。

ソフトバンク・松坂大輔投手(35)が30日、福岡市東区の西戸崎室内練習場でブルペン投球を行った。必勝祈願やミーティングなどの球団行事を終え、午後4時過ぎから練習を開始すると約70メートルの遠投の後にマウンドに上がり、88球を投げ込んだ。

捕手は立たせたままだったが、セットポジション、ワインドアップも織り交ぜる熱の入れようだった。「向こう(宮崎キャンプ)に行く前に感覚だけ確かめておこうと思った」と2月1日のキャンプインが待ちきれない様子だった。

松坂大輔にちなみ今日はこちらをご紹介。
posted by トレンドさん。 at 22:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。