2016年01月16日

むちゃくちゃな経営のツケ。つぶれるねこれ@イーエスビー・バス事故。

まずはちょっと長いですが以下の引用記事からどうぞ。

大学生など14人が死亡した長野・軽井沢町のスキーバス事故から一夜が明け、バスの運行会社・イーエスピーのずさんな運行管理の実態が、次々と明らかになっている。
たとえば、事故のバスが無事に目的地に到着したとする運行記録を作成していた。
経由地などのルートを示す指示書には、出発地と到着地しか書かれていなかった。
ほかにも、運転手に健康診断を受けさせていなかった。
出発前の点呼を確認する書類に、あらかじめ点呼が済んだことを示す印鑑が押されていたことを会社の関係者が認めるなど、安全対策を軽視していたのではないかとの疑いが高まる中、16日午後、バスの運行会社の社長が、事故後、初めて会見を行った。
イーエスピーの高橋美作社長は、「重大な事故を起こしてしまい、あらためておわび申し上げます」、「(点呼について?)当日は点呼をせずに出かけてしまいました」、「(点呼をしなかった理由について)わたしが遅れてしまい、立ち会うことができませんでした。申し訳ありませんでした」、「(点呼簿の押印について)関わるものには、はんこが押してありました」などと話した。
イーエスピーの荒井 強本社所長は「(押印した理由について)正直なところ、数値とチェックだけで、なるべく社長に負担をかけないようにということで。わたしがはんこを押していた」などと話した。
高橋美作社長は、「(健康診断について)(土屋さんは)入社の際に、前の会社で12月10日前後に健康診断をしたということを、きのう確認しました」、「大変な迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでした」などと話した。

だいたいは運転手の疲労困憊から来ているのが現状。
分厚いケアをしろとまではいわないけれど、人の命を預かる仕事という自覚がまったくないのがこの記事からは分かります。
もちろん記者によってニュアンスは違うんだろうから、全部鵜呑みにするつもりはさらさらないけど、ひとつ確実なのは

この会社はもうだめだろうな、ということ。
バス会社は腐るほどある。安いからといって乗るほど日本人もバカじゃないと思いたい。
大変な迷惑をおかけして、というレベルのせりふが出る時点で話にならないよね。
迷惑、というレベルじゃないでしょうと。

posted by トレンドさん。 at 21:57| Comment(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。