2015年11月18日

ルイ・ヴィトン、中国の3年の店舗を閉鎖へ。

新宿に毎日行く機会があって行きますが、外国人が多い。
特に中国人多いなという印象。
ビックロの紙袋含め、何かしら買い物をしているような。

というわけで、景気減速とはいえはぶりがいい中国人は国内じゃなく海外で買い物をしているのではないかと。

・中国
・ルイ・ヴィトン

この方程式からは「怪しい」という答えが導き出されてしまうのはわたしだけ?
ヴィトンなら免税や他の国で買いたいと思うけれど。
まあヴィトンというかブランドものを買うとすればという意味で。

ニュースはこんな感じでした。カンタンな引用です。

中国人のブランド熱を象徴するルイ・ヴィトンが中国の3都市で店舗を閉鎖した。世界の高級ブランド市場で中国は重要な役割を果たしたが、それも過去の話になりつつあるのかもしれない。

posted by トレンドさん。 at 20:11| Comment(0) | 海外。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。