2016年01月29日

韓国『中央日報』。またも政治ネタとサッカーをコラボ@2016年1月。

ネットの書き込みには「もう飽きた」という書き込みもあるくらい、毎度毎度のお話。

スポーツと政治は別の話、というのがなぜか朝鮮半島の方には通じない。
無条件に勝ちたい、という意味もよくわからないが、相変わらずだなあと。

勝ちたいで勝てるほど日本は弱くないぜ。

というわけで以下引用です。

 またU-23韓国代表で政治的発言が行われたと、韓国で報じられた。

 韓国『中央日報』は26日のリオデジャネイロ五輪最終予選のカタール戦後のインタビューで、U-23日本代表FW南野拓実の同僚でもあるFWファン・ヒチャン(ザルツブルク)が日本戦に向けて、「絶対に負けることができない」と力を込めたと報道。その際に「慰安婦の話もたくさん聞いているし、歴史的な問題がある。最後の戦いは無条件に勝ちたい」と強調したと続けた。

というわけで、よくプロ野球では、対ヤクルト戦のときにはみんなヤクルトを飲むことで「相手を飲む」といったゲンかつぎも聞いたことがあり、似た感じで「相手を食う」って感じで。
posted by トレンドさん。 at 20:31| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。