2016年01月21日

秀吉は意外と神経質?

新カテゴリー「歴史・文化」を追加しました。

ほととぎすシリーズでおなじみの豊臣秀吉。
晩年は寒々しいくらい衰えを見せてしまいましたが、壮年期はたぶん信長・家康以上の器だったのではないかと個人的には思っています。
人たらし、ということばが一番似合うのはカレだろうなと。

そんな秀吉の資料が兵庫県で見つかったというニュース。
播磨は本能寺の変で引き返すきっかけにもなった地域。
中国地方は秀吉にとっては縁起がいい地域ともいえます。

以下引用です。

豊臣秀吉は相当、細かくて厳しい「上司」だったようです。

 2年前に大量に見つかった秀吉が家臣に宛てた文書。その33通の詳しい内容が分かりました。徳川を攻めた小牧・長久手の戦いでは、尾張にいる秀吉が三重県の伊賀の国を攻めるよう細かく指示。朝鮮出兵の手紙では「バラバラではなく、一緒に攻めろ」などと具体的な戦い方まで指示しています。秀吉の文書がこれほどまとまって見つかるのは珍しく、これらは有力な資料になると期待されています。

放任主義が信長なら。
締め付けるのが家康。
秀吉は真ん中だと思ってたけど、信長を反面教師にしたのかやや家康よりの思考みたいですね。

というわけで、歴史ヲタにはたまらないニュースでした。

昔はパソコンでしか遊べなかった「信長の野望」シリーズ。
いまはPSでヘビロテできます。
posted by トレンドさん。 at 22:36| Comment(0) | 歴史・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

1/21は北日本で大雪・暴風雪、高波注意です!

関東は月曜日に雪が降っただけで、ODK線は1時間20分の遅延。
もろすぎる。まあODKに限った話じゃないけれど。

その点北は少なくとも南関東よりは雪への対策ができていると思いたい。
ほんとに尋常じゃないもろさですなしかし南関東の鉄道。
江戸時代の人が見たら「はあ?そのくらいでトラブらないし」といわれそう。

まあ江戸時代はトラブるとは使わないか。

ニュースはこんな感じ。以下引用です。

北日本は、あす21日明け方にかけて、雪を伴って非常に強い風が吹く見込み。北日本と東日本は、21日明け方にかけて大雪となるところがあり、海は大しけとなる。引き続き、暴風雪や高波、大雪に警戒が必要だ。

というわけで今日は「転ばぬ先の杖」をご紹介。
首都圏では使う機会が少ないですが、あると便利。というか大雪でもストレスがありません。

posted by トレンドさん。 at 22:11| Comment(0) | 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

クックパッド内紛。ユーザーからは「知ったこっちゃないよね」。

おれもですが、愛用している人が多いサイトのひとつ。
それがクックパッド。
投稿する度胸がないチキンハートなので、みなさんの芸術を堪能するイメージで使っていますが、まさにユーザーからすれば

知ったこっちゃないわ

というニュースがこちら。以下引用です。

レシピサイトを運営するクックパッドは1月19日、創業者で筆頭株主の佐野陽光氏から取締役刷新を求める株主提案を受け取ったことを明らかにした。佐野氏は同社取締役を務めているが、現在の経営方針を「大きな歪みが出てきている」などと批判しており、昨年11月には社長に再び就任する提案をしていたという。

ユーザーからすれば社長がドキンちゃんだろうがバイキンマンだろうが別にって話で。
とはいえ、ネットは「課金」でなんぼってことなので、おれみたく無課金で使ってる人間がとやかく言う権利はないんですけども。

たいはんの方が情報を「ネット」で仕入れるようになったあおりで出版業界は大変みたいですが、本もたまにはいいです。
というか、わたしは通勤時間は基本的に読書。
スマホいじってる時間が人生の大半といううんこな人生はごめんなので。。。
データは知らないけれど、一日2,3時間いじっているとすると、人生の10%以上を「無意味な」行為に費やしているわけで。
だったら「寝る」か「他のこと」をしたほうがよほど有意義かなと。
posted by トレンドさん。 at 21:53| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。