2016年01月30日

松坂大輔。先発ローテ入りなるか注目の2016年@ソフトバンクホークス。

ソフトバンク一強時代に突入しつつあるパリーグです。

松坂、和田あたりの海外帰国組が仮にぽしゃっても問題ないだけの投手陣がいるのがすごい。
さすがベイからの監督要請は断った工藤監督だけはある。
ベイじゃこの戦力は整えてもらえない。

気づいたら35歳かあ松坂。
早いな、と思う。
山本昌みたいな投球術があるわけでもないので、はたしてこれから5年くらい、どういった成績を残すのか、注目しています。
先発ローテに入るだけでも今のソフトバンクは激戦。
和田ともどもベテランが1,2枠もっていくくらいの気合でキャンプいってほしいな。

というわけで以下引用です。

ソフトバンク・松坂大輔投手(35)が30日、福岡市東区の西戸崎室内練習場でブルペン投球を行った。必勝祈願やミーティングなどの球団行事を終え、午後4時過ぎから練習を開始すると約70メートルの遠投の後にマウンドに上がり、88球を投げ込んだ。

捕手は立たせたままだったが、セットポジション、ワインドアップも織り交ぜる熱の入れようだった。「向こう(宮崎キャンプ)に行く前に感覚だけ確かめておこうと思った」と2月1日のキャンプインが待ちきれない様子だった。

松坂大輔にちなみ今日はこちらをご紹介。
posted by トレンドさん。 at 22:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

韓国『中央日報』。またも政治ネタとサッカーをコラボ@2016年1月。

ネットの書き込みには「もう飽きた」という書き込みもあるくらい、毎度毎度のお話。

スポーツと政治は別の話、というのがなぜか朝鮮半島の方には通じない。
無条件に勝ちたい、という意味もよくわからないが、相変わらずだなあと。

勝ちたいで勝てるほど日本は弱くないぜ。

というわけで以下引用です。

 またU-23韓国代表で政治的発言が行われたと、韓国で報じられた。

 韓国『中央日報』は26日のリオデジャネイロ五輪最終予選のカタール戦後のインタビューで、U-23日本代表FW南野拓実の同僚でもあるFWファン・ヒチャン(ザルツブルク)が日本戦に向けて、「絶対に負けることができない」と力を込めたと報道。その際に「慰安婦の話もたくさん聞いているし、歴史的な問題がある。最後の戦いは無条件に勝ちたい」と強調したと続けた。

というわけで、よくプロ野球では、対ヤクルト戦のときにはみんなヤクルトを飲むことで「相手を飲む」といったゲンかつぎも聞いたことがあり、似た感じで「相手を食う」って感じで。
posted by トレンドさん。 at 20:31| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

ディープインパクト知ってますか?ええ、凱旋門賞に行った馬ですよね?違いますよ!

というぼけつっこみのタイトルから今日はお届けします。

ディープインパクト
で検索すると上位にはやはり父サンデーサイレンスのあの馬が出てきます。
が、今年に入ってやや違うやつが現れました。

そう、ジョージアのディープインパクト。
コーヒーです。
今日たまたまスーパーで見かけましたがなぜか100円切ってました。
だいじょうぶか?
凱旋門賞失格みたいな扱いだがだいじょうぶか?

モーニングショットは好きでたまに朝飲みますが、ディープインパクトは。。。
ちなみにしょうもない話ですが、ディープインパクトの種付け料、いくらか知ってますか?

まさかの3000万円。
家買えるわ。
というか回収できるのか零細牧場の繁殖につけたところで。。。
これならブラックタイドのほうがよくね?

とまあそれたので今日はジョージア・ディープインパクトをご紹介。
posted by トレンドさん。 at 22:05| Comment(0) | 飲・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。