2015年12月16日

もう一度行ってみたい温泉、あなたにはありますか?

もう一度行ってみたい温泉ランキングって知ってましたか?

最近はスーパー銭湯だったりですませちゃうことも多いですけど、やはり湯治、ということばは温泉にしか使えないよなあ、と改めて思うわけです。

わたしはいまはODK線沿線に住んでいます(プライバシー保護のためイニシャルとさせていただきます)
そのため箱根はとても?近いです。
一本で箱根にいけます。

そして何の因果か、実家が大分県。
そう、地獄めぐりでおなじみの湯布院も昔は帰省するたびのぞきに行ってました。
温泉たまごも恒例だったなあ。

というわけでランキング上位はこちら


■全国人気温泉地ランキング(もう一度行ってみたい温泉地)

「箱根温泉」は調査開始から10年連続で1位。「草津温泉」が「由布院温泉」から2位を奪還。4位の「別府温泉郷」、5位の「登別温泉」はそれぞれ3年連続。トップ5の顔ぶれは5年連続で同じとなった。

年末年始、予定決まりましたか?
まだ間に合うぜよ、がこちら

posted by トレンドさん。 at 20:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

食品は全部8%でいいと思う今日このごろいかがお過ごしでしょうか。

めんどくさい。

食品は一律8%でよい。
というか消費税は8%でよい。
また電車代が変わるだのめんどくさい。

そう思うのはおれだけ?

こんなのを議論させるために税金を使わないでいただきたい。

以下引用。

2017年4月に導入する消費税の軽減税率について、軽減対象となる品目の詳細な線引き案が15日、判明した。

 政府・与党案によると、おもちゃ付き菓子などいわゆる「一体商品」について、商品価格が1万円以下で食品部分が主体であれば8%の軽減税率を適用する。価格による線引きで、軽減税率狙いの商法に一定の歯止めをかける。

 ゲームカード付きのポテトチップスや、玩具付きキャラメルなどは全体を「食品」とみなし8%となる。本来は軽減対象外となる部分があっても異なる税率を適用するのが実務的に難しいからだ。

付属品とはいえゲームカードと玩具が食品とみなされるというなら、当然食べて示してくれるはず。
2%の重みとはそういうものだ安倍君。消化できるか知らないが胃には入れてもらわないと。

まさか食べられないのに食品とは言わないよね日本語で考えても。

楽しみだなあ来年が。閣僚が食べるのかなあ。総理かなあ。

ピザポテトはビールにあう最高の恋人。
おとなのピザポテトはいかが。


posted by トレンドさん。 at 21:25| Comment(0) | 飲・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

またタバコ値上げすんの?自分の給料減らそうぜまず@自民党・公明党。

あれだけの人数が知恵をしぼったあげく、結局この程度の案しか出ない。
なら、いらないなあの人数は国会に。

知恵をしぼるのも結構だが、まずおまえたちの収入からしぼるのが先だと思う。

と、喫煙者からのメッセージ。
タバコで交通事故は起きませんぜ総理?
酒だろ増税なら。

以下はニュースの引用。
 
 自民、公明両党は、2017年4月の消費税率10%への引き上げ時に軽減税率を導入するための代替財源の一部を、たばこ税の増税で賄う方向だ。
 たばこ税の大幅引き上げは、民主党政権下の10年10月以来となる。たばこ税は過去にも財源不足の帳尻合わせに再三使われてきた。
 たばこ税は現在、一般的な銘柄で1本当たり12.244円。14年度の国内たばこ販売数量は1793億本で、財務省関係者によると、1本当たり3円引き上げると年間4500億円前後の税収増が見込めるという。

見込むのは結構だが。。。
消費税上げるのも結構だが。。。
ドーナツの真ん中にならないことを祈るぜJapanが。

というわけでドーナツ。
冬休みに子供たちと一緒にやったら楽しいぜよ。
posted by トレンドさん。 at 22:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。