2015年11月11日

『千里眼』の岬美由紀が日本に誕生?

『千里眼』という小説に出てくる岬美由紀はいろんな活躍をしています。
ある意味「女性の活躍」といえるでしょう。

戦闘機パイロットに女性を起用するのは別にいいと思いますが
・需要があるのかそもそも?
・あったとしてデビューする日が来るのか?

の2点が疑問です。

ニュースは以下の通り。引用です。

防衛省は、政府が掲げる「女性の活躍」の一環として、女性自衛官を戦闘機のパイロットとして登用する方針を固めた。
戦闘機のパイロットは、飛行中に、重力による体への負担が大きいことなどから、これまで自衛隊では、女性自衛官の登用を見送ってきた。
防衛省は、政府が、成長戦略の中で掲げる「女性の活躍」の一環として、新たに女性自衛官を戦闘機のパイロットとして登用することを認める方針。
すでに、輸送機などでは、女性自衛官のパイロットが活躍しているが、戦闘機のパイロットとして登用されるのは、初めて。
今後、訓練などを経て、3年後をめどに登用を目指すことにしている。

『千里眼』を読んだことがないあなたはぜひチェックしてみてください。

posted by トレンドさん。 at 19:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。