2015年11月12日

イヤダイヤダ。気持ちはわかるしおれもそうしたい@マイナンバー拒否。

おれもいらないんだけども。。。
なんかナチスや治安維持法もどきにしか思えないのでこの制度。
まあ極端な言い方をすればですが。

銀行口座とひもづけとか。国に管理というか把握すらされたくないんだけども。

ようは税金のとりっぱぐれがないようにってことでしょう。

マイナンバー制度とやらのために今回、また今後くら使うんだって話で。
それも税金使うんだろと。

消費税は10%
マイナンバー制度

この国はどうなるんでしょうな。

以下はニュース引用です。

 マイナンバー(社会保障・税番号)を伝える通知カードを受け取った千葉県鎌ケ谷市の市民10人が12日、市役所市民課の窓口を訪れ、「制度に反対の意思表示」として、「個人番号カード交付申請書」に×印や「いやだ」「不要」などと書き込んで提出した。

 マイナンバーを担当する総務省住民制度課は「特段コメントすることではない」としつつ、「返納されても法的な意味はない」。市民に発行したマイナンバーは消えることはないとしている。

 空きスペースに反対の文言を書き込み、申請書を出したのは50〜60代の男女。そのうちの一人の男性(68)は「個人情報を一括管理されるマイナンバー制度自体に反対だ。個人番号カードは『なりすまし詐欺』など犯罪に使われる恐れもある」と話した。

返納されても法的な意味がない
受け取っても法的な意味がないってことでよろしいかなこれは?
と思う。
posted by トレンドさん。 at 23:17| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

『千里眼』の岬美由紀が日本に誕生?

『千里眼』という小説に出てくる岬美由紀はいろんな活躍をしています。
ある意味「女性の活躍」といえるでしょう。

戦闘機パイロットに女性を起用するのは別にいいと思いますが
・需要があるのかそもそも?
・あったとしてデビューする日が来るのか?

の2点が疑問です。

ニュースは以下の通り。引用です。

防衛省は、政府が掲げる「女性の活躍」の一環として、女性自衛官を戦闘機のパイロットとして登用する方針を固めた。
戦闘機のパイロットは、飛行中に、重力による体への負担が大きいことなどから、これまで自衛隊では、女性自衛官の登用を見送ってきた。
防衛省は、政府が、成長戦略の中で掲げる「女性の活躍」の一環として、新たに女性自衛官を戦闘機のパイロットとして登用することを認める方針。
すでに、輸送機などでは、女性自衛官のパイロットが活躍しているが、戦闘機のパイロットとして登用されるのは、初めて。
今後、訓練などを経て、3年後をめどに登用を目指すことにしている。

『千里眼』を読んだことがないあなたはぜひチェックしてみてください。

posted by トレンドさん。 at 19:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

田畑智子さん、自殺未遂!?命に別状はなし。

なんともいえないニュースが飛び込んできました。
以下は引用です。

5日朝、女優の田畑智子さん(34)が東京都世田谷区の自宅から病院に搬送された。命に別状はない。状況から自殺未遂とみられる。

これだけじゃ何が何だかわからないけれども。
とはいえ、われわれに告知する義理も義務も本来はないわけなので、いいといえばいいのかな。
34歳だもんな。いろいろあるよなそりゃ。仕事であれ恋愛であれ。

とはいえ死ぬことはないよね。とこういうニュースを見るたびに思う。
posted by トレンドさん。 at 20:35| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。