2015年09月30日

ローズゴールドが人気だが、男には似合うのか?@iPhone6s

正直、どうでもいいニュースではあります。

・何色だろうがカバーつけりゃわからない
・そもそもおまえが何を使ってようが周りは興味すらない
・電車でスマホをいじっている人間の大半は脳みそが溶けている

ことを考えると、ローズゴールドといわず聖闘士星矢でいえばブラッディローズでも受けたほうがいいんじゃないかと心配になるニュースです。

Appleユーザーは「Appleだから」という理由が購買意欲になる。
その他のユーザーは特にないので「WIndows10で安いパソコンを探している」みたくブランドをあまり言わない。
といった傾向があるようです。

そういう意味ではピンクゴールドで買い換えようなんていう男性がいることがまあAppleの思うツボなわけです。

以下は引用です。

9月25日、ついにiPhone 6s/6s Plusが発売された。本体カラーには今回から新しくローズゴールドが加わり、アメリカの家電大手「BestBuy」サイト上での予約(期間:9月16日〜20日)では一番人気を獲得している。日本でも注目を集めている新色だが、Yahoo!やGoogle検索で「iPhone6s ピンク」「iPhone6s ローズゴールド」を検索すると、予測変換に「男」「男性」が上位にランクイン。どうやらローズゴールドが欲しいものの、購入を躊躇しているらしい男性が少なくないようだ。

これさえあればカラーリングで悩む心配もない。
というか、そこまで使いやすいとも思えないんだけどiPhone。
というよりアンドロイドのほうが個人的にははるかに使いやすい。
特に充電。

posted by トレンドさん。 at 20:41| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。