2015年07月21日

ブランドイメージは人が作り、人が壊す@東芝不祥事・社長以下7人辞任。

ブランドイメージって、人が作るものです。

そして・・・

人が壊すものでもあります。

よくペプシコーラとコカコーラ、どっちの味がスキですか?
というアンケートをとると、

圧倒的にペプシ派が多くなるそうです。

ですが、質問を変えて

どちらを買うことが多いですか?
と聞くと
今度は圧倒的にコカコーラなんですね。

これがブランドだとわたしは思っています。

以前読んだ『金持ち父さん・貧乏父さん』にこんな話があります。

『マクドナルドより美味しいハンバーガーを作れる人は世の中にたくさんいる。
でも、マクドナルドより売れるハンバーガーを作れる人はほとんどいない』

つまり人は味や品質以外のところでブランドイメージ・ブランド力を見ているということですね。
まあ最近のマックは勢いはないですけど。
個人的には味でいえばモスバーガーのほうがぜんぜん美味しいと思います。

とややそれましたが、東芝の経理不祥事発覚。
ダイナブック好きだったんで、ちょっと残念。
まあ消費者からすれば、これで値崩れしてくれないかな?という淡い期待もあります。

なんでかって?
首脳陣が不祥事やらかそうが、現場のプロはきっちり仕事をしているから。
当然製品に影響は出ません。
車のリコールとはまた違うと思いますので。

というわけで、やはり今日はコレをご紹介します。
ブランド力という意味では「紫・黄色」というこの本でしょうね。
金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ] - 楽天ブックス
金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ] - 楽天ブックス
posted by トレンドさん。 at 20:27| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。