2015年07月06日

なでしこ準優勝・・・5点は取られすぎ。

米国に敗れて銀メダルに終わり、号泣したロンドン五輪から3年。

またも米国の壁にはね返されたなでしこジャパンの主将・宮間は試合後
「応援してくださった皆さんに申し訳ない」と涙で目をはらした。

初優勝を果たした前回大会後に澤から主将の大役を引き継ぎ、
卓越したキャプテンシーでチームを引っ張ってきた。

今大会は全試合フル出場を果たし、高精度のプレースキックで仲間が得たPKを2度とも成功。
この試合でも左サイドからのFKで相手のオウンゴールを演出し、
MVP3位にあたる「ブロンズボール賞」に輝いた。

残念というか、もう少し粘り腰があってしかるべきだったかなとは思います
日程がややタイトだったとはいえ、まあプロですしそこは言い訳になっちゃいますよね

5点はちょっとなあ。
これまで接戦をしのいできただけに、意地を見せてほしかった。

とはいえ、日本が国際的な舞台で堂々と活躍できているのが女子サッカー。
次回の大会は世代交代になります。
監督も変わるのかもしれません。

また応援しましょう!
posted by トレンドさん。 at 22:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。