2015年03月03日

牛乳とバター、どちらが儲かるのか?

何年かに1回は起きますよねコレ。


ター品薄事件


乳製品という以上

牛乳売っているなら

同じくらいバターも売っている


のが本来の姿ではありますが

経済が働くんですよねそこに。

疲弊する酪農家



記事を読めばカンタンな話で

ようは


ター作るより牛乳のほうが儲かるから


ってことです。


うーん。
そうなのか。

としか部外者はいえません。

ましてや、土日祝関係ない酪農に従事している方からすれば


活問題

です。

わたしらはまあいいですよ。


なんだあ、バター売り切れか。

じゃあマーガリンでしのぐか。


ってノリでどうにかやっていけます。


ですが資源がただでさえないジャパンです。

農業は国の根幹といえます。


い世代が「農業面白いな」と思うようになって進学先に農業系の学部を選ぶ人が増えた


と以前TVか新聞で見た記憶はあります。

ですがその世代が育つ前に、いまがんばっている農家がアウトになっちゃったら。。。


この国はどうなるんでしょ。


資源なし。

消費税は10%。

地震もある。


なんとかならないんですかねこの問題。


一個人がどうこうできる問題ではないですが

バター

だけの問題じゃないと思います。


ネットでも品薄が続いていて、これは厳しい。


おひとりさま5つまで購入できるところを見つけました。

早い者勝ちです♪


posted by トレンドさん。 at 20:27| Comment(0) | 飲・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。