2014年12月28日

松岡修造企画・その1! 自力本願を目指せるのがこの本です。

松岡修造。

熱いですよね。

テニスといえば錦織圭。
ですが、私の世代は、クルムがつかない伊達公子、そして松岡修造です。

そんな修造ですが、テレビ朝日の「Get Sport」で、『修造チャレンジ』というテニススクールの映像を見たことがあります。

とにかく印象的だったのが

言霊 をすごく意識しているところ。

ネガティブなことはいっさい言いません。
言い方がきついかなと思うときもありますが、本人のためを思ってなんとか伝わってほしい、という熱意が伝わります。

そんな修造の思考回路が垣間見えるのが、

人生を変える修造思考!

です。

書いてある内容ですが、他の自己啓発本と違うところが多々あります。

親近感じゃないですが、日常生活で心がけていることをたんたんと書いてあるんですが、普通の人はまずやってないことをカレは実践しています。

自分を変えたければ自分から。

自力本願。

それが学べます。

よく「環境を変えるのがいい」といいますが、環境をいくら変えても自分が変わりたいと思わない限り、結局意味ないですよね。

そういう意味でも年末年始、ぜひ一読したい1冊です。

posted by トレンドさん。 at 18:12| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

アメリカでも惜しまれ、日本では歓迎され、20億を蹴った男・黒田。

この選択はおれはできないだろうなあ。

ちなみにニュースは⇒コチラ

ヤンキースからは残留のオファーも出ていて。
他のメジャー球団からも高い評価を受けていて。
それでいて・・・

年俸4億円の広島に復帰ってのは。
安すぎるだろ。。。39歳とはいえ、広島からすれば6億でも7億でも出すべき投手。
とはいえ、資金面で難しい球団であるのもまた事実。
4億はギリギリ出せるオファーだったのかもしれない。

快諾とまではいかず、一時期は引退も考えたという黒田投手。
引退は日本で、という判断なんでしょうか。
posted by トレンドさん。 at 17:37| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

tsunamiからきたSNS。稼げます!創意工夫は必要だけれど。



以前よりご紹介している新型SNS。

tsūです。

tsuはどこから名づけられたかというと・・・

tsunamiのtsuです。

英語サイトですが、ネーミングは日本発祥。

広告に楽天、SONYなどが日本からは出展しています。
今は多数の広告希望が殺到しているそうで、tsū側がしぼっているとのこと。

日本で登録している方はまだまだ少ないです。

とはいえ、現在はアメリカが1位ですが、日本の登録者数は2位。
うしろにはロシアやインドなど大国がいます。

爆発的なヒット、ブレイクの可能性が極めて高いです。

FaceBookでいくら「いいね」をもらったところで、えられるものは「自己満足l」。

tsūは違います。

自分の投稿がドルとなって返ってきます。

やり方は人それぞれみたいで、今は模索している方が多いです。

ビジネスチャンス。
他のSNSに飽きた。
とりあえず友達がやってるっていうから登録したが英語わからないから放置。

などなど。

この中でも「ビジネスチャンス」と捉えた方は早くやったほうがいいです。

英語だからよくわからない、は日本人にとっては障壁になりますが、それも与沢翼さんはじめわかりやすい解説動画が多数YouTubeにあがっているので安心ですし、何より、ビジネスチャンスといいつつ、初期投資がまったくかかりません。

そりゃそうですよねSNSだし。

自分が投稿した内容からお金が生まれる。

今まで日本になかったSNSです。
他にも無限の可能性がありますが、それはまあ名前が売れた方々の動画を見るとよくわかります。使い方はそれこそ無限です。

オススメというより、2015年にはマストアイテムになりますよ。

年越す前に⇒そばじゃなくこちらをいただく。
posted by トレンドさん。 at 21:04| Comment(0) | 海外。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。