2014年10月02日

マフラーVSストール!赤い衝撃。松島VS猪木。

しょうもないニュースが飛び込んできました。

ソースはこちら⇒松島ストールと闘魂マフラー。

2日午前の参院議院運営委員会理事会で、松島みどり法相が本会議場で赤いストールを着用したとして与野党の議論が紛糾し、同日午前の参院本会議の開会が約20分遅れるハプニングがあった。次世代の党のアントニオ猪木参院議員は、参院規則でトレードマークの赤いマフラーの着用を断念した経緯があり、野党側は「猪木氏のマフラーは駄目で法相のストールならいいのか」と追及した。

という話なんですが。
これで20分遅れるってのは。

子供以下じゃないかと。
税金使ってこれかよと。

とはいえ、

マフラーとストール。
確かに違う。
室内ではコートを脱ぐとかは、社会人では常識。
ストールを外す、は聞いたことがない。礼儀として外すべきなのかも正直、男性のおれにはよくわからない。

とはいえ、そんな単純な話でもなさげで。

与党だから何やっても許される

そんな流れでキレたみたいです。
そもそも色の問題でモメたのかもはっきりわかりません。

学校の制服みたいですよねなんだか。
靴下、スカートの丈みたいな。

大人が何やってんだか、と思いますが・・・

ある意味では

日本って平和なんだな と妙に感心したり。

気づけばもう10月。
確かにマフラー欲しいかも。
posted by トレンドさん。 at 20:28| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。