2014年10月17日

3連勝でまさかの王手!阪神の勢いはホンモノか?

今回の更新で101回目です。
こつこつやっているとそうなるんですね。
これからもこつこつやろうと思います。

セ・リーグは一強だと思っていたんですが、試合感覚が空いたりなど微妙に狂ってくるんでしょうね。
短期決戦はこれだから怖い。
阪神は失うものがない状態だったと思います。
強気な試合ができたのもよかったかもしれません。
逆に巨人は勝って当たり前なムードで試合。
厳しいですよね。

とはいえ、まだ「王手」。
終わってはいません。
昔「巨人はロッテより弱い」と言ったあとボコボコにされたのを思い出します。

巨人は今年は打率もリーグではぱっとしない中、さらに先発もそこまで安定してはいなかった中、気づいたら圧勝。原監督の手腕、もあるんでしょうしやはり選手層もありそうです。今年取った小林捕手も今後さらに伸びそうで、阿部の後釜に座れそうな印象を受けました。

ただ、他が弱すぎる。
特にわが?ベイスターズ。。。
補強はしているといえばしているけれど、、、生え抜きが飛びぬけて育ってくれないと。
広島の育成技術をなんとか見習ってほしい。

阪神に関しては、クライマックスシリーズをどうにかこうにかしのいでここまでたどり着いたイメージ。
広島相手に0対0でしのげたレベルだと思っていたので、まさかここまで来るとは予想だにしてません。

とはいえ、もし予想してたらどんだけのオッズがついたんだろう、と思ってしまいます。

阪神が4連勝で突破。

何倍つくんでしょう。。。

巨人が弱くなったというよりも、勢いがとまらなくなっている、という印象

ってまだ阪神が抜けると決まったわけじゃありませんが。
週末面白くなりそうです。

阪神ファンはビールが美味しいことでしょう。寒い季節です。鍋をつつきながらビールや日本酒。
いいですね。

でもせっかくなら、もっと美味しく飲めたほうがいい。

ビールがもっと美味しくなる。
posted by トレンドさん。 at 22:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

まさに神業!伊勢神宮は台風も避ける!

日本には八百万の神様がいる。

神話の時代からそういわれています。

そういう意味では多神教。
とはいえ、クリスマスの1週間後に初詣に行くので、無神に近いかもしれません。
結婚式はチャペル。
お葬式はお寺。

海外からすれば「???」というところでしょう。
とはいえ、当の日本人はこれがおかしなこととは思ってない(わたしもですが)。

昔から、神風とか、神のご加護、ご利益などなど、どの神様かよくわからないですが、
日本人ならたいてい知っているのが

厳島神社と伊勢神宮。
あと出雲大社あたりでしょうか。

そんな中から伊勢神宮のお話。

語る前に記事をぜひ⇒伊勢神宮は嵐を避ける。

ハート型ってところがなぜ英語?とは思ったりしましたが・・・
まあつっこむところじゃないですね。
いずれにせよすごい暴風雨でした祝日月曜の深夜は。
それでも傘がいらないレベルだったとは・・・

台風の目、というのは言葉では知っていますが実際に遭遇したことがないので、、、
まさに台風の目だったんでしょう。

人為的に作れるものではなさげですので、やはり神業。
避けた台風からすれば神風なんでしょう。

ちなみにしょうもないですが、伊勢は志摩と合わせて今の三重県の旧国名です。

秋は海産物が美味い。
オススメです。

posted by トレンドさん。 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

高橋大輔引退。故郷岡山にて。

記者会見の一問一答がありました。

ぜひどうぞ。

高橋大輔選手引退の一問一答。

あまりアンチがいない選手だったように記憶しています。
あまりというか、いなかったような。

お兄さん的存在として慕われていて。
しかも結果も出していて。
ケガとの戦いで言い訳にはしてなかったですが、やはり厳しかったのかもですね。

そういう意味では、なんとなく

ヤンキースの松井選手の引退とダブりました。

カレもアンチはそこまでいなかったような記憶があります。
甲子園の連続敬遠から始まり、巨人⇒ヤンキース、と渡り歩いて今はニューヨークで子供に野球を教えたり、のんびりしているようです。

高橋選手も、今後どう過ごすのか周りは気になるんでしょうけれど、

たぶん

ほっといてほしい。

というか

少し休みたい。

のではないかと。

リフレッシュして新たな人生を切ってほしいです。
お疲れ様でした。

posted by トレンドさん。 at 20:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。