2014年08月26日

マンU香川、大ピンチ!やっぱりプレミアリーグは日本人選手大成しない。。。

アーセナルの宮市もそうですが・・・

イングランドはどうも日本人選手がうまく扱えないようで。。。
中村俊輔選手がブレイクしたのもイングランドでもなかったし。。。

古い話になりますが、日本が第二次世界大戦で同盟を組んでいた国が2つあり

ドイツ。
イタリア。

不思議なことに、この2つの国では日本人選手がけっこうレギュラー張れています。

同盟効果?

だとしたら・・・

日英同盟もあったような・・・

とはいえ100年以上前の話か。

香川なんかはドイツでプレイしてたほうがぜんぜんよかったような。
いずれにせよプレミアリーグでは日本人選手がなかなか大成しないのが現状。

極論ですがこれならJ2だとしても毎回試合に出て試合勘養えるガンバ大阪の遠藤選手のほうがぜんぜんよいような。

野球もそうですが、海外を美化しすぎな気も最近します。

日本のほうがレベルが高いと思うし野球はだけど。

このユニフォームも見納めになっちゃうのかな。。。
がんばれ香川。
posted by トレンドさん。 at 23:20| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。