2014年08月04日

石原さとみ「サウスポー」始球式 異例の“投げ直し要求”で無事成功!?

昨日に引き続き、野球?ネタです。

石原さとみちゃん。

かわいいですよね。

なんであんなにかわいいんでしょう。

とか言うと多方面から怒られそうなのでこのくらいにして本題に。

始球式。
ふつうは暴投しても1球のみ。

彼女は一味違う。
2球。

右利きが左で投げれば、彼女じゃなくてもそりゃ暴投だわ。

というのと、、、
日本人はわりと小さいときにキャッチボールをしたりする習慣があるので、ボールを投げる、という動作に違和感はあまり感じないようです。

ですが海外に目を向けると、キャッチボールを小さいときからやる習慣がない国がけっこうあるようで、うまく相手の胸元に投げられない、といったケースが多いようです。

もともと野球のピッチャーの動作は、力学上ムリをしている、と何かで読んだことがあります。
でなければ140キロから150キロ台を通年で投げ続けるのは難しいですし、肩が壊れないほうがすごいと思います。

マー君も日本では順調なキャリアでしたが、メジャーで故障しちゃいました。

肩は野球選手は商売道具。

話はそれましたが・・・

石原さとみちゃん、かわいいですよね。
posted by トレンドさん。 at 23:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。