2014年08月01日

広島原爆投下まで5日。歴史は繰り返さないために学ぶもの。

小学生の頃ですけど。
図書館に『はだしのゲン』が置いてありました。

タイトルからは何のマンガかわからず、何気なく読んでいたんですが・・・
内容はみなさんご存知だと思いますので触れません。

そんな広島原爆まで5日になりました。

爆心地から500m圏内。
生存できたことが奇跡だといえる。

どんな状況だったのか。

映像はいくらでも見ることができますが、歴史は暗記するものじゃなく、繰り返さないために学ぶものです。
そういう意味では、生存者の方が存命なうちに話を聞かないといけません。

145名の方が生存していると記事にはありました。

負けるけんかを続けた結果がこうなったといえなくもないですが、相手が人道的に考えてやってはいけないことをやったのも事実。
まあ日本軍も731とか、人道的にどうこうは言いにくいことはやっていたのかもしれませんが。

いずれにせよ、9条で定められている平和主義は、世界に誇れるもの。
GHQ主導で作られた憲法とはいえ、いいところはいいのでは?と。

いろんな意見があるでしょうが、個人的にはそう思う。

自衛隊がどこまでできるようになるのか、いろんな意味で注目です。
記事はこんな感じでした。

広島原爆で大半が即死したとされる爆心地から500メートル圏内で被爆し、被爆者健康手帳を取得している生存者が、全国で少なくとも145人いることが毎日新聞の調べで分かった。手帳所持者で近距離被爆した生存者数が明らかになったのは初めて。被爆者の平均年齢が80歳に迫るなか、500メートル圏内の被爆者は壮絶な体験をした人が多く、証言の聞き取りなど体験の継承が急がれる。
posted by トレンドさん。 at 23:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。