2014年06月29日

変わりモノしょうゆ!カレー味のしょうゆって。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000595-san-bus_all

くわしくは上記サイトでご覧いただけます。

カレー味のしょうゆ、ということで、HPではポテトサラダにかけています。
ポテトサラダにしょうゆ、に違和感がありますが、、、

群馬県館林市になる正田醤油が始めた一品。

そして、とうとう・・・

ヨーグルトにかけるしょうゆまで。。。
これは味の想像がカレーよりつかないので、興味ありますね。
普通ははちみつだと思うんですがかけても。。。

岩手県花巻市の「佐々長醸造」がヨーグルト消費量を上げたい「湯田牛乳公社」(岩手県西和賀町)と共同開発し、4月に発売したのが「ヨーグルトにかけるお醤油」です。

ちなみにもう買えます。お手ごろ価格ですよ。
こちらより↓


posted by トレンドさん。 at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ザックジャパン、4対1でコロンビアに敗北。1次リーグまさかのビリ。

コロンビア
コートジボワール
ギリシャ
日本

の4チームだった1次リーグ。

前回大会が結構な成績だったので、今回も期待されました。
内田、長友のDF陣。
本田、香川の破壊力。

で前回以上を期待されたブラジルワールドカップでしたが。。。

初戦の逆転負けが最後まで尾をひいた感じです。
立て直すまでに日数が少ないだけに、コミュニケーションをどれだけ密に取れるか、また監督の指示に納得して的確に動けるか、が大事だったとは思いますが。

どちらも欠けていた印象。
まあ外野がえらそうに、と思われるかもしれませんが、誰しもが評論家になるのがワールドカップ。
だと思います。

いずれにせよ敗因は探らなければいけません。
日本代表はこれで終わりではないですし、4年後につながる「何か」を得ないと何のための大会だったのか分からなくなってしまいます。

勝ち点1で終了はなんとも残念。
背水の陣で、日本戦で退場者が出たギリシャがコートジボワール撃破で逆転2位通過を考えると、何かできたんじゃないか、と思ってしまいます。

最終戦がコロンビアだったのは、結果的には最悪だったかもしれませんね。

posted by トレンドさん。 at 01:06| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

運命の1次リーグ最終戦・コロンビア対日本まであと5時間ちょっとです。

かなり厳しい状況に追い込まれてしまった、われらが日本代表。

平日ど真ん中の水曜日朝5時ということで、ハードな時間なのは、国内で応援している私たちも同じ。
って重みが違うか。

ということで、ちょっと落ち着いて整理してみましょう。
厳しいとはいえ確率0%ではないので。

【前提】日本がコロンビアに勝つ
 これは最低条件で、日本は引き分け以下に終われば、その時点でグループリーグ敗退が決定する。そのため、以下は日本が勝って勝ち点を「4」に伸ばすことを前提とする。

【条件1】ギリシャがコートジボワールに勝利
 ギリシャがコートジボワールに勝てば、ギリシャの勝ち点は「4」、コートジボワールは「3」。日本はギリシャと勝ち点で並び、得失点差の争いとなる。現時点での得失点差は日本が「−1」、対するギリシャは「−3」。現在「2」のアドバンテージがある日本としては、ギリシャが2点差以内の勝利であれば、コロンビアにとにかく勝ちさえすれば決勝トーナメントへの切符を掴むことができる。

【条件2】ギリシャがコートジボワールと引き分け
 ギリシャとコートジボワールが引き分けた場合、ギリシャの勝ち点は「2」、コートジボワールは「4」。こうなれば、日本はコートジボワールと得失点差で争うこととなる。その場合、日本は2点差以上で勝てば、得失点差で上回り逆転での突破が決まる。仮に1点差での勝利であった場合、両チームの得失点差は「0」で並ぶ。その場合、直接対決で敗れている日本は、総得点でコートジボワールを上回る必要がある。

以上を踏まえると、日本が決勝トーナメント進出を叶える現実的なシナリオは、コロンビアに2対0(以上)で勝利を収めること。その上で、ギリシャがコートジボワールに引き分けるか、大量得点差ではない勝利を挙げることを願うことだ。

ということで、コロンビアを無得点に抑えて2点以上取る、というのが基本路線。

吉田をあげるパワープレーを最後までやるのか。
それとも
奇策があるのか。

はたまた
原点回帰で勝負するのか。

必見です!

朝とはいえやはりパジャマで応援じゃマズい!
買っても間に合わないので、見て応援しよう!



posted by トレンドさん。 at 23:49| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。